なにいBLACKBERRY!?

Facebookの更新が”blackberry apprication”(正確な名前なんだっけ…)からになってました。
去年のロンドンレコーディングのときの写真に映ってたのはNokiaぽかった(いや、文字の関係で日本のNokia機種みたいなデザインは多いんですが)から、導入したんですかね。「元気にやってますかね」と知りたいこちらとしては、スマートフォンからSNS更新してくれるとありがたいんですが、

なんで「なにぃ」なのかというとそれは自分がiPhoneユーザーだからです。(笑
むー。でもblackberryの方が似合う雰囲気もたしかに。(boldとかの方が。)

待ってるのが誰かはわかってるから。

えー。ここがアクティブでないのは、待ちつづけているからです。何かってアルバムリリースを。
Myspaceの今のMoodのところにも、
「信じてくれ、みんな。俺だって同じようにアルバム発売の日を待ち焦がれてるんだよ。俺がそれを知った瞬間には君たちに知らせるから。(:
そのときまでアップデートも音楽も新鮮なのを君のところに届け続けるからね。」
(ああ、翻訳の自信ない、、こういうときに何故こんな優しい文章書けるんだ。このジョサイア・レミングって奴は。)

原文
trust me loves, i’m dying for an album date as well!!! the minute i know you will ( : i’ll be sure and keep fresh updates and music coming your way until! at 10:51 AM Apr 26
Mood:adventurous
(written by Josiah Leming)
jlms1いや、誰より待ってるのが誰かって、わかってるから急がせられない、、

まだ先、まだ先だそうです。

実はジョサイアの場合AIオフィシャルのスレッドもまじめな情報源なのです。(この人がいれば安心だという人も何人かいるようですし。)

3月は無理らしい。

管理人目が回ってますので事情は後で読ませてください。

Edit:

読めた範囲では(すみませんまだ目が回ってます)事情はそうクリアでなし。何でここまで延びるんだ?・・・6月説あり。待ってる本人は何を思っているのだろうか。

ジョサイアファンの未来はどうなる。

えと、ときどきおじゃましてるCastro Cafe さんで、凄いよなあ、という話を読ませていただいたところです。3日にデビューシングル発売とのことで、おめでとうーなのですが、(Edit:しばらくこれを非公開にしてましたが事情わかりました、彼のほうも延期だそうで、、お気持ちは思い切りお察しします(泣)

やはり事情は同じく、USiTunesでしか発売されないと。それでUSファンが海外ファンの分も買って、(ちゃんと一人分ずつ払って)送りたい志願者とほしい海外ファンをペアリングしていると。

うちらがどうだったかって。

私は最初に輸入業者を使って送ってもらい、その後ワーナーブラザースが全世界に送ってくれるようになったと。つまり本人側まかせなんですよ。
album1album2

はい、これは2月上旬のジョサイアのBullitenです。

「もし、ビジネスサイドでアルバム発売にもっと時間がかかるなんていうなら、俺、君らにアルバムあげちゃうかもよ?haha。金なんてどうでもいい、ばかげたことはくそくらえだ。俺はただ君らが心から好きなんだよ。どうしても君らに聞いてほしいんだ。だから、心配しないで。

いずれにしても、もうすぐだよ。

(:

Josiah」

てか、ジェイソン・カストロ氏のファンに比べて年齢層は低いような気はするし。だから「一曲買うならArctic Outcry Wind提案していい?」なんてジョサイアの言葉もあったんですが。

Youtubeでメッセージくれた方もいたんですが、「アルバム全部聞いた?」と聞かれて、「輸入してきいたー」と答えるのが後ろめたかったり。

というか、「ジョサイア愛してるv」以外の言葉を言うファンって、うもれちゃってるし。

中高年ファンは追っかけやって嫌がられてるし。

自分もできなかったけど貴重なファンサイトにサポートが足りなすぎたし。

当人に負担をかけるって、、、どういうことやねん。

実はHMVで、ワーナーブラザースの日本販社を聞いて、かなり前にそちらの、アーティストに関する質問メールあて先に、取り扱いありますかと質問含めたメールを送らせていただいているのです。もちろんこんなめちゃくちゃな書き方ではなく、自分がある程度広報と出版に関わってきたことも加えて、(embarrassed,lol)御社が取り扱わねば個人で(売るわけにはいかないからFM曲へのPR程度に)動くしかない、それなら許可をいただけますかと。

なしのつぶてでしたの。てか何を思いつめたことをやってたんだわたしは。(しかし、、)

そういう、まあ海外とのすり合わせも関わって遅れているのだろうか。これは希望的観測ではありますが。

個人的に大変な時期にあるジョサイアに、ここまで書かせてるのは、どういう状況なんだ。しかし、明らかにファンの力が足りない、とは思う。ごめんよ。

まだ先、まだ先だそうです。

実はジョサイアの場合AIオフィシャルのスレッドもまじめな情報源なのです。(この人がいれば安心だという人も何人かいるようですし。)

3月は無理らしい。

管理人目が回ってますので事情は後で読ませてください。

Edit:

読めた範囲では(すみませんまだ目が回ってます)事情はそうクリアでなし。何でここまで延びるんだ?・・・6月説あり。待ってる本人は何を思っているのだろうか。

おそくなりやした

josiah-leming.netから移動したjosiahlemingmusic.wordpress.com

に、アルバム曲になりそうなものが掲載されてます。

また、すでにつっこみが入ってますが(あ、つっこみにつっこみが入ってミーハー的書き方だという批判は一応落ち着いたようです)

wikipediaにJosiah Lemingの項目が復活しました。自分も誕生日のミスを直しただけなのにちゃんとしたソースがないことにばたばたしたり、今までつまりどれだけひとつのサイトに助けられていたんだ?と、

いい年して今まで情報面でとてつもなく助けていただいていたサイトに何のヘルプもできない状況、に少々情けなく思ったりしておりますので、

しばらく静かかもしれません。 音楽を好きになってこれだけねじくれた息が詰まる思いするのは初めてだなあ。当人とご家族ほどではないですが。

いやがんばらにゃ。

いまさらこの曲選んだからってAIとの関係を言われるとは。

Freshmanについて少々調べてみましたら、なんだこれはという意見をWEBで結構見つけてしまいまして。
またタイミングの悪い偶然があったものです。

すでにジョサイアがカバーしてることも「アメリカンアイドル関係の」blog
に書かれてたりするんですが、
この曲、テーマも含めてかなり話題になっているようで(洋楽に疎いわたくしの弱みが。しかもかなり前の曲みたいではないか。お恥ずかしい。聴けてよかった。)
いい曲だし不思議はないよなと思います。

で、実は「この曲をアメリカンアイドルで歌うのは可能か?」という議論があるらしい。(またiPhoneなのであとでURLは付け加えます)
んで、そこでジョサイア・レミングがカバーしたというのはなんか意味があるのか?なんて意味ありげに言ってるところも。

ねーべ。

今更アメリカンアイドルでもないって、という言い方が悪ければ、
それどころじゃないですって。

歌詞を読んで彼が選んだのを納得している外国人がここにおりますが、

あの曲を歌いたいと思う人は、タイプ的に
ほかの道からプロに進む方法を模索したほうがいいんじゃないかなと思います。

それが難しいからあの番組への思い入れがでかい人も多いんでしょうが。

反論だからトラックバックにしたほうがいいかなと一瞬思いつつも、言語違うし、なんか訳する気力もないような。もう。もうプロなんですよ。自由にしてやってくれ。

新しいビデオきましたよーー。

しかもohjaimes78のチャンネルに。

YouTube Preview Image

Josiah Leming – The Freshmen (cover)

カバーでギター一本です。いいなあこれ、やっぱりいい歌い手ですよ。ちょっと震え来てるぐらい。

しかし、これタグにJosiah Leming入れてないんですね。あとタイトルが、逆にジョサイアのカバーしてる人のつけ方なので検索でみつけにくいっす。
しかも最近髪を切って顔もみつけにくい…と。いけずですな。

チャンネル覚えてるとわかる仕掛けで。(Facebookに「アップしたよん」と知らせはありましたが、URLなしで探してる人も…このビデオからの写真ものせてたんですが。
その後にコメントでURL書いてくれた人のおかげでたどりつきましたが。だってこの本人チャンネルにアップなんて私はリアルタイム初めてですもの。)
そういうわけでここではジョサイアのいけずを無効気味に…

元の歌詞はこちらです。

http://www.lyricsondemand.com/onehitwonders/thefreshmanlyrics.html

オリジナルシンガー

the freshman – the verve pipe

(今歌詞を読んでみたんですが、ちょっと作者について調べてみたい気がします。で、なんかジョサイアがこの曲選んだのもなんかわかるような、-あ、のちにわかった野の歌と作者の関係ではなくて>調べる 歌に昇華されてからのほうがずっと興味があるので。)

今自分のチャンネルに乗っけてくれたことが嬉しいな。こういうことが彼にとって難しくならないといいなあ。
ごくたまにでもいいんで。

ごめん(笑  (管理人が徹夜ついでにバカなことを、、

YouTube Preview Image

さあこれはなんの曲でしょう。

いえ、、練習してたんですが、しかもiPhoneのappでなので、全然だめだったんですが、今日イントロのコード解明ビデオをYoutubeにのっけてくれてた人からのコメントバックを発見して、

そのままいきおいで、、、、(しかもビデオ作ったことなんてなかったぞ)

ええと、バカなことをやったときにはいって回る主義なんですが、
今年はちゃんと情報主体のサイトにしようと思ったところで、こういうことをつい。

さあどうやって逃げよう。