続報



彼は翌日にMTVに声明を送っていました。

http://www.mtv.com/news/articles/1614134/20090617/story.jhtml

http://www.mtv.com/news/articles/1614244/20090618/index.jhtml

声明(statement)の部分ですが

「友人たちへ。僕はみんなに、その溢れ出すような愛と思いやりに感謝したい。母は病気と長い間闘ってきた。そして、6月16日火曜、家族と愛する人に囲まれて世を去った。

彼女は進行の早いleiomyosarcomaにかかり、10年間闘ってきた、、、
彼女の投稿を通じて、僕の母を知った人も多いだろう。僕たち家族は、彼女の人生と歴史を分かち合ってくれたことに感謝している。

今、僕の家族には家族で過ごす時間が、家族だけで悼む時間が必要なんだ。」

また、ジョサイアから、お母様へのお悔やみの言葉は、お母様のblogへのコメントとして投稿できると付け加えられています。



言葉にならないので、、、

言葉にならないので、、、by angelorphan

どうか、どうか安らかに。(ある素晴らしい女性へ)




恐れていた日が来てしまいました。

16日午後、Sharon Lemingさんが、長いガンとの戦いの末なくなりました。

海外を移動していた次男ー(Josiah)もそばにいられたことを祈ります。

http://www.mylifewithcancer.com/

こちらが彼女の戦いを書き記していたサイトです。
最後のポストは、14日、ICUに入院したというものでしたが、
近しい方より、16日になくなったことが知らされています。

Obituary

ジョサイア、ご兄弟の皆様、お父様、彼女を愛した皆様、

どういったらいいんだろう、あんまり、ですよねえ。




AngelsundercoverのPVがYoutubeから消えた理由

ワーナーミュージックがYouTubeと提携解消、数十万件の動画を削除へ

今更ですが、こちらに理由を見つけました。

何でワーナーブラザースの公式チャンネルなのに著作権クレームとかかれて消されていたか、、、

ジョサイアだけではなく、全員のビデオをYoutubeから引き上げていたそうです、、。

収入が少ないって、それをiTunesで売ってそれ以上の収入を得られたのかどうか。

つまりつまりですね。ワーナーブラザースには何人もジョサイアを息子のようにかわいがっている方がいらっしゃるのですが、経営面になるとやはりこうなっちゃうんですよ、、。

高名な方が多いレコード会社ですが、デビューしたばっかりの奴の、しかも特別なビデオが、人の目に触れる機会をこういうふうにリミットかけちゃうなんて。

ここには「メディアに関する考え方」という問題があると思います。「著作物をネット上で共有する」ことのプラスマイナスを、ワーナーブラザースがどう考えているか。

すでに知られているアーティストの場合、放っておいても探されて購入する代わりに聞けるわけですから、レコード会社にとっては一方的な収入減でしょう。

ところがジョサイアのような新人の場合、最初に知る機会がなくてはならない。それなしににはセールスにつながらない。

そこのところの考え方のすりあわせでYoutubeから広告収入が支払われているようですが、額はしらねども「考えられないほど少ない」

「宣伝媒体である」という考え方はしていないんだろうか??

ほかのボードで流せることもあって、私はよく「おすすめのアーティストは」という質問に(Coldplayが好きだと書いてる人とか、合いそうな人「のみ」ですが)angelsundercoverのビデオを紹介しています。(現在はPV以外のビデオからですが)初めて聴いた人からの反応が、「いい曲でした」「お、この人は?」といううれしいものが多いのです。(ああ、草の根運動)

最初のチャンスを「偶然」からだけではなく、「必然」にもっていくのがアーティストを預かっている会社の仕事でしょう。個々のアーティストに対応した方法をとるのは難しいでしょうが、どう考えても、彼にとってはマイナスであったと思います。

この人自身がやってきたことが、現代のプロモーションの仕方の展覧会のようなもので、MyspaceにSnocapのショップをおき、Youtubeにチャンネルを作り、名前のドメインは自分で所持し、(昔のページが今も存在してます)当人がアメリカ各地で演奏するには「自分自身の住居を移動させる=車の中で生活」、お母様がファンだったという偶然もあって「アメリカン・アイドル」という「メディア」を使う。プラスになったこともマイナスになったこともあったでしょうが。

と、これだけやってきた人に、広報部分を任されて、しかも一つマイナス点をもう作っちゃったワーナーブラザースの広報の皆様。

アルバムの時は期待させていただきますが、よろしいですね?

Satisfied歌詞が、、

いつもいつもありがとうございますファンサイトの皆様。

http://josiahlemingmusic.wordpress.com/lyrics/

Satisfiedの歌詞がこちらにアップされました。(新しいものほど下です)

今じわじわと読んでいるところです。

ついしん。

歌詞サイトhttp://www.lyricsmania.com/lyrics/josiah_leming_lyrics_47573/にも、

Satisfied とDizzy on the Rooftop両方がアップされてます。仕事速いぜみんな、、

ほとんど自分用に歌詞サイトから歌詞を借りてまいりました。Topicsのところに。

 

ついしん2.

Satisfiedのほうだけ翻訳に挑戦してみましたが、「なんとなくこんな感じ」にしかできてないです、、、

疑問なんですがこれじゃ宣伝の逆になってしまうのでは。むー。

ジョサイアの一休み。

今日もレコーディング中だそうです。ファイトっす。2009studio

 

2009y06m05d_031046921

(「新曲2曲アップ(: で、おやすみー」)(時間は私のブラウザの日本時間です。ロンドンはここからー9で。午前8時・・お疲れ様。)

という日々が続く中、今日のupdateはこんなんでした。

 

 

 

・・・さて彼がボーカルレコーディング中の一休みに何をしているか。

今放送中でした

 

 

 

 
「ボーカルレコーディング中に”ゲーム”見るのに一休みしてる」

ゲームと言ったら彼の場合サッカーとかバスケとか。なに見てるんですか?

バスケはここのファンなんでしょうか。

 

 

 

NBAファイナル第一戦のLos Angels Lakers Vs. Orlando Magicのようでした。

こっちでも生で放送してるのにやってるケーブルのチャンネル契約してなかった、、w

まだ放送は続いてるからまだ見てるのかな。

サッカーはロンドンのアーセナルファンだそうですが、バスケは今の地元チーム応援してるのかしらん。

 

ちょっと一緒に(?)見てみたかった気がする(笑 anxiousって試合の結果にだったり、、なんてことは、、?(ちなみにこれだけコメントがやたらと多いのは、バスケ論争になってるからです(笑 参加でけん。)

新曲Satisfiedとかそして。

Myspaceに”Satisfied” “Dizzy on the Rooftop”と2曲、新曲がアップされました。
2009y06m04d_153701010

「完璧ルール違反なんだけど、ああいうルール、僕らはもうそんなに気にしないよね(:」

さてこの2曲。特に個人的に好みなのは”Satisfied”.(その場で詞が聞き取れないのが残念で情けないのですが)
真正面から勝負を仕掛けているという感じの曲です。オルタネイティブじゃないかも。真正面にロック
かも。

確実にソングライターとして成長していると思います。

この数ヶ月、待ったかいがありました。当人もこんな発表の仕方するほどだから誰より待っているのだろうけれど。
急がせるファンは多いだろうけれど、無茶しちゃあきまへんで。

Over and Over,One last Song,Punk ass rainも新録音で掲載されてます。

出してくれと要望の多かったOne last song,すばらしいアレンジに仕上がってます。まだ仕上げではないかな。
http://www.myspace.com/josiahleming

昔のSNOCAPのショップもMyspaceに復活させてます。前にもばたばたしてみたけど、これはやっぱりUS以外からの購入は無理だなあ、自主制作時代のe.p2枚と、Everything Josiah hasと題した「手元にあるありったけの曲」。

もともと自分自身で発信するタイプの人ですから、今の状態はまどろっこしいんだろうけど、

時間の分結果に出てるではないですか。e.pよりもかなりいいものになりそうじゃないですか。

これなら私は待てるな。

でもやはり日本のまだ彼の名前を知らない音楽好きの人に届くチャンスが今のところないのが悔しいなあ。

方法発見次第お伝えしますが。アルバムぐらいは日本アマゾンに期待させてほしいところです。

ーーー

小ネタがいくつか。

iTunesUSで、iPhoneappのアメリカン・アイドルゲームというのが出てまして。ライアンに司会されつつ、なんというかビートマニア系(iPhoneのチルトを使って)のゲームで勝ち抜いていくんですが、実際の番組の映像も入ってるわけで、、、、ジョサイア、2度も映ってます(笑 思わず噴き出したけれど当人はいい気持ちはしないような気がする。かなりそんな気が。Top24とかは出せないだろうからわざとかもしれぬ。あ、アーチュレッタ父もいましたが。

あと、MyspaceにFreshmanのビデオの時の写真を載せてましたが ”Give me time machine”と題して、4枚の写真に”we” were” “mere” “freshman”

えーと自分がFreshmanのカバーに納得したのもなんとなくそんな理由で。

でも、だから、そんなに急いで急いで成熟しなくても、過去に戻ってまでそうしようとしなくても、

とりあえずまずうっかりここに立ち寄られた方、この曲を聴いてみてください。お願いします。

現在こんな感じです。

いつものごとくfansiteのi 嬢のすばやい情報に助けられながら、、、○| ̄|_
しかしこちらに書くのが遅くなりました。
4月はじめのknoxville.comの記事です。
http://www.knoxville.com/news/2009/apr/02/morristowns-idol-ist-josiah-leming-gets-l-groove/



で、いまのとこ、
商業的成功を視野に入れたアルバムを作るための過程にあるそうです。

先行e.p.angelsundercoverはiTunes総合最高50位、オルタネイティブジャンルで10位台2週間。これが十分じゃなかったのかも、、。
ほとんど同時に、David Cook,David Archuleta)のアルバム、シングルがそれぞれもっと上位にいたのです。

今日iTunesを確認したらこれは関係あるのかわかりませんが、ジョサイアのジャンルがオルタネイティブからUnknownになってました。
もしや同じジャンルでぶつかるつもりかなあ。

「2月のジョサイア」(去年2月のMTVインタビューのような)を知っている方には、落胆する方もいるかもしれません。
で。個人的に、この方向性をサポートしたい理由があるので、ちょいと。
音楽に詳しい方ならご存知でしょうが、わたくし「永遠のビッグマイナー」ムーンライダーズの長年のファンです。

知名度(そうでもない?)と、音楽界での尊敬の集め方、そしてやはり実力にかかわらず、結成33年ヒット曲がない(出そうとしたにもかかわらず)バンドです。

結果どうなったか。彼らはいくつものレーベルを渡り歩きました。時々は設立にかかわり、インディーズレーベルも作っては一度倒産したり、数をいえないのは数え切れないんです。結果、何枚ものアルバムが入手困難になりました。ましてや当人の苦労やいかに。

だから狙えるなら狙えといいますよ。私は。

この記事では発売は今年後半です。気になるのはお母様の状態ですが、、。