そこまでしていいものなのだろうか。(注:事実ではないと公式には発表されました!)

お祭り気分は同時に暗い情報とともに存在していたわけです。

海外法が関係するものなので、うかつにかけませんが、しかし。

AI出演者は最初に、デビューするときは19エンターテイメントから、という書類を書くらしいのです。

でもって、Top24の中でも放り出される人間のほうが多いですよね?

自分が酷い目に遭わせた上に放り出した人間を、いまさら「他人に渡したくない」と、だだこねてる奴らがいるらしい、と。

ワーナーブラザースとの契約が、決まった1ヶ月半後に発表されたときに、何とかなってたのかと思ったのに、甘かったか。

とりあえず番組の収入減に向けては何かしたいとは思っていますが。

メインはジョサイアのバックにまかせていったいこの状況でどうしたらいいんだと考えてもおち込みそうですが、

それはファンのやってることじゃないですね。

ただシンプルに応援を送ろうと思います。でないとかきまわしちゃうし。

到着したe.pの歌詞カードには、Theysayの一節が赤い文字で。

Forgive me now

They can burn in hell

(事実無根と判っ「たことにして」字を小さくしました.)ー簡単に納得しちゃうにはにはMTVの報道は変化しすぎてたし、ファジーな(そして時々いやかなりはずれる)情報源は「あったけど大丈夫」的雰囲気。とりあえずこれが事実でも今後のコンテスタントは同じ目に遭わないんではないだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>