ツアーはどうだったのかなあ

南部育ちの彼がシアトルやバンクーバーの光景に喜んでたことぐらいしか、ツアー中のことはわからなかったんですが、
まだまだ先であろう日本で、今日20年来ファンのバンドのライブいってきて、周囲の人たちを見ながら、
「これぐらい歓待してほしいもんなあ」と、時間かかるかもしれないなと
思ってみたりしてました。
今は家族からあんまり離れないほうがいいだろうなと思いますし。

こっちのサイトからは恥ずかしくてリンクお願いできないファンサイト(えっとMixiのほうからお願いしたのでそちら経由で訪ねてくださいませ(笑))の情報では、最後のメンフィスが20人ぐらいしかいなくてなにやらナーバスだったようです。

周囲に影響を受ける人が多かったのに音楽的にはできることが少ない場所だった、というのは「そういえば!」と思い出すことがありまして、あと最近数々の情報収集と風邪で寝てるときの暇つぶしに使われているiPhoneから得た情報もありまして、クレイグリストのknoxville版をiPhoneでみてた時だったんですが、バンドメンバー募集などのカテゴリーが他の土地と内容が全然違って、「ブルーグラス系ミュージシャンが仕事を探している記事がほとんど」だったんです。音楽はあるにはあるけど、ジョサイアのやってることとは全く違うので、濃密な地盤があるだけに他が入れないと、、いうことかなあと。

んなわけで地元で人が入らないというのはしょーがあるまい。

カリフォルニアというかLAには住んで見てなんだかなじめないと感じたそうです。仕事上今はしょーがないでしょうが、魂の安息はどこにあるやらですね。やはりモリスタウンなのかな。それでも。

日本に来たというニュースがあった元コンテスタントの話でも。サンジャヤくんと大阪という関係はいったいどこから生まれたんだろう?
知り合いがファンで、聴いてみたり調べたりしてたら、インタビュービデオを見た限りでは一年に二度も大阪訪問したのは、今の彼が大阪で好かれるのはよくわかります。シャイな印象はもうほとんどなかったなあ。地元以外に何度も訪れる場所ができるのはいいことだ、と思います。

ジョサイアにそんな場所はいつかできるのだろうか。日本とは相性が疑わしいなあ。
いっそロンドンだ、将来は。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>